') ?> 検索結果: ひねもす のたり のたり かな ver.2

ひねもす のたり のたり かな ver.2で“灼眼のシャナ”タグの付いているブログ記事

2007年10月16日

灼眼のシャナ2nd #2「全ての序章」

いきなりお弁当なのか……
千草にお弁当の作り方をならいにいくシャナ。
完全なるフレイムヘイズなのに……と悠二の鍛錬に手抜きを忘れるヴィルヘルミナ(笑)

笑えます……

続きを読む "灼眼のシャナ2nd #2「全ての序章」"

2007年10月 8日

灼眼のシャナ2nd #1「再びの刻」

さて、さて、やっと感想です。

映画は見ているけど、ひさびさのシャナたんで、どんな時期に最初のシリーズが終わったのか、わすれていました(笑)

夏休みが終わり、2学期が始まった。 いつもと変わらない校舎。 積極的に吉田さんに声を掛けてる池。 妙にぎこちない緒方と田中。 シャナを心配し、学校を視察しようとするヴィルヘルミナ。 シャナと共に闘ったあの夏祭りの夜がまるで嘘だったかのような風景に、悠二は嬉しささえ感じていた。 だが、悠二はそんな風景に違和感をおぼえ始める。 シャナが英語教師に意見するのも、吉田さんが持って来てくれた手作りのお弁当も、まったく同じことを自分は経験しているのではないか。 それはやがて確信に至り、この世界から抜け出すべく、悠二は1人で姿の見えない“徒”に立ち向かおうとする。

続きを読む "灼眼のシャナ2nd #1「再びの刻」"

2007年10月 5日

一応、とれてた……

シャナとおお振り(まだ#24だけど……)のことです(笑)とりあえず、早めに見たいっす……




続きを読む "一応、とれてた……"

2007年10月 2日

秋の新番予定表、追記……

楽しみにしていた「しおんの王」の関西の放送枠がきまったらしいので、追加です……

月:
火:しおんの王 26:25? 10/23
水:
木:灼眼のシャナII 1:25? 10/4
金:げんしけん2 24:00? 10/12
土:CLANNAD 1:55? 10/13
  機動戦士ガンダム00 18:00? 10/6
日: しゅごキャラ! 10:30? 10/7

続きを読む "秋の新番予定表、追記……"

2007年9月25日

秋の新番表……

いや、石田さん関連は、げんしけん2しかないので、なんだかもう……って感じなのですが、とりあえずかきませう……

月:
火:
水:
木:灼眼のシャナII 1:25? 10/4
金:げんしけん2 24:00? 10/12
土:CLANNAD 1:55? 10/13
  機動戦士ガンダム00 18:00? 10/6
日:

続きを読む "秋の新番表……"

2007年8月 2日

秋はシャナたんが見れるっ!!

シャナたんっていうか、ほとんど近況と私信(反転もしていない……)だったりして……

なんだか、貫徹でルルーシュマラソン(笑……えない……)をして以来、身体がすっかり読み専モードに(どうして……)なってしまって、ル ル 受けだとか、タ ジ ミ ハを彷徨いあるいていたりして、購入した、DSライトのぴかぴかエディションにさわっていません……(笑、あべみはじゃないところが私だなあ、と思う……やっぱり9組さっ)

つか、妙なスイッチが入ってしまって、自分で回転数を落とせない感じ……(by阿 部 くん……おばかさんがここにいます。すみません、いま自分の秘密基地にはおお振りが揃っています……)

違う左脳を開発しているような気がします……
エルサレム、きけるのいつかなぁ……。

いえ、本題なんですが、秋からシャナたんが私もみれるのですっ!!

公式にでていました。

続きを読む "秋はシャナたんが見れるっ!!"

2007年4月27日

早くききたい、かも……

やっと、The MANZAI3の小冊子を読みました……

2を聞いてないのに、早く3が聞きたくなっちゃったりして(笑)休みが月曜なのでそれくらいには、聞けるといいなぁ……

続きを読む "早くききたい、かも……"

2007年4月20日

200名って一体………

仕事帰りにシャナたんの前売を買いました。

続きを読む "200名って一体………"

2007年2月 1日

シャナたんの映画と歌

電撃文庫ムービーフェスティバルの公開日と、劇場版のシャナたんの歌のタイトル発売日がとりたて!ほびーちゃんねるで発表になっていました。

詳細は↓
電撃文庫ムービーフェスティバル公式(でいいのかな)
とりたて!ほびーちゃんねる

続きを読む "シャナたんの映画と歌"

2007年1月21日

ユニットの詳細かと思ったら……

灼眼のシャナの劇場版の主題歌がI'veのユニットというのはわかっていたのですが、まんたんwebでまた記事になっていたので、うひょ、だれとだれなのよ!!と思って、見に行ったんですよ……

続きを読む "ユニットの詳細かと思ったら……"

2006年12月29日

I'veのスペシャルユニットなのね

灼眼のシャナの映画の主題歌がI'veのユニットというのが、とりたて!ほびーちゃんねるにでてました。

続きを読む "I'veのスペシャルユニットなのね"

2006年7月24日

かりもふは欠かさずに……

f8ac5527.JPG今月は忘れずに、九州の発売日にかいました。
久々のシャナたんです(笑)

いままでのを買ってなかったので、さすがに今月はね。

だってかりもふですから……

2006年3月28日

#24 紅蓮の想い(最終回)

映画までのしばしのお別れですね……
淋しいかもしれない。ところで、映画、放送の無かった九州でもあるのかしら……

今から、最終回見てきますわ……(←まだ見ていなかったらしいよ、オレ……)

とりあえず、フレッツのあらすじですわ……

幾本もの光の柱が立ち並んだ御崎市。その上空では、いつ終るとも言えぬ戦いが繰り広げられていた。
ヴィルヘルミナのリボンが舞い、ベルペオルの鎖と交錯する。
トーガをまとうマージョリーと、変身したシュドナイが激しい炎を撒き散らす。
存在の力が尽きることなく供給されるがゆえに、熾烈を極める戦い。
その根幹にある零時迷子=悠二と、彼を取り込んだヘカテーを前に、シャナは言う。「悠二を返してもらう」。
それは、ただのフレイムヘイズではなく、炎髪灼眼のシャナの決意だった。
シャナとそして悠二の戦いの結末は…。

続きを読む "#24 紅蓮の想い(最終回)"

2006年3月23日

#23 星黎殿の戦い

まずは、映画化おめでとうです……
これは見に行かないと……ですね。
わーん、嬉しいのう。

えぇ、と#22、月曜に見てたんですけどね……。
感想までにはいけなかったのよ……。
シャナたんにいろいろ云いに来る佐藤君と田中君、吉田さんのシーンでおばちゃん、涙もろいから号泣しちゃってね(笑)
シャナはあれだけ、傍若無人に振る舞ってたけど、クラスメイトとしてみんな見てくれてたのね……って。

正直、感想かくどころじゃ、なかったのよ。
感想メモも、どこかいちゃったし……(おいっ!!)

ということで、#23の感想行きますね。

そろそろ、もう最終回、見終わってるひともいるのにねぇ(笑)

続きを読む "#23 星黎殿の戦い"

2006年3月13日

#21 遠ざかる想い

えぇと、なんだかいまさらーな、21話です。
実は、今日初めてみるんすよ……。
まさにぎりぎりだし、あたし(笑)
先々週の月曜からごたごたしたのが先週も尾を引いて……ってやつですわ(笑)

#20の感想メモなんだか少ないんですよ。
どうも今見てみると、悠二のママンvsヴィルヘルミナが凄かったみたいですわ。ママンの勝ちっぽかったし……。
アイキャッチも結構なぶりぶりのシャナでどきどきしてたのに……。
ねーさんが御崎市を去ってしまって淋しかったり、だったんですね。
バスから出たシャナっていう萌えも有ったのに……

最初からそこにあった、悠二の中のミステス『0時迷子』にすべての焦点が合ってきた感がそれでも満載で。
0時迷子争奪戦の方がついたら、残り話数的に来期が来てしまいそう。

破壊しようとする、ヴィルヘルミナと、0時迷子ではなく、悠二を見ているシャナはどうするのっ?って感じで、今回の#21だったのか……
ちょっと、先週の感想メモを見てみた(笑)

今週も、感想メモは少ないっすよー
どうやら、結構見入ってしまったっぽ……

続きを読む "#21 遠ざかる想い"

2006年3月 2日

#20 非情のヴィルヘルミナ

実は、なんだか最近いつものことなのですが、まだ見てないです……
ちょっと、オフがごたごたちょうど月曜からし始めまして(笑)
いまは結構おちついたので、やっとシャナに戻ってこれました。

とりあえず、こんな時にはあらすじを……

 悠二の頬に涙が流れた。それは、もう死んでいる自分に温かい体と心があると言われたから。
生まれ育った温かな街を思い出したから。
悠二の心が自分と共にいないことに気付き、戸惑うシャナ。
その時、ひとりの人物が現れた。
ヴィルヘルミナ。
フレイムヘイズになる前の自分を知り、フレイムヘイズになろうとした自分を知る存在に、シャナは暫しの安息を得る。だが、ヴィルヘルミナの目的は、零時迷子を徒に渡さないため如何にするか…その策を実行すること。
そこにはミステスである悠二の破壊も含まれていた。

shakugan.comより……
見たいので有ります!!

ちょっと昨日借りた鋼のDVD返却してから見ますわ……
感想はここに書きますね。
つか、そろそろやらないと、Zが来るから……

続きを読む "#20 非情のヴィルヘルミナ"

2006年2月21日

#19 戦いの中で

今回のエピソードは、なんだか前哨戦……といった感じでいいんですかね?
悠二のことを色んなひとが知ってしまって、悠二とシャナの間だけのものでもなくなって……

シャナちゃん……つらいよ……
私も……
いやよ、悠二とシャナの仲を見守る会の会員だから、私……

ところで、OPの下から舐め上げる吉田さんに初めて気づいた私です……
本当に吉田さん、見てないな……私(笑)

でも、こんなんでヴィルヘルミナがきちゃって……っていうのは、むっちゃ暗雲立ちこめてませんか?

もしかして……
実はタグ打ちたくない……こんな夜に。楽なエディタにに変更しようかな←いまはシンプルエディタを使用している人間さっ
なんだか眠気が来てるけど、今日かいとかないとまた日曜とかになっちゃうからね(笑)

なんていうのかな、悠二もね、吉田さんとか佐藤君とかが知ってくれた所為で、楽になったとは思うけど、楽になったからこそ、シャナといて欲しいのね……
これはもしかして
無理なの……?
悠二が行かないなんて、私にはあり得なかったのに。

続きを読む "#19 戦いの中で"

2006年2月15日

#18 砕ける願い やっと見ました……

実は今週まだみてないっす……
見たらここに感想いきまーす。

とりあえず、あらすじを……


 吉田一美は、世界の本当の姿を見てしまった。“調律師”カムシンから手渡された片眼鏡。それを覗くことでトーチの存在を目の当たりにした吉田は、ある心配を抱く「…坂井くんは?」
 一方、悠二はシャナと共に御崎市から出ることを考え始めていた。それは、マージョリーと一緒にいる佐藤や田中も同じだった。
そして、ミサゴ祭当日。各々の思いと決意を胸に神社へと集まる面々。
だがその時、何者かが配した自在式が動き出した。気配を察し、3人のフレイムヘイズが走りだす。そして、悠二や田中たちも…。

shakugan.comより……


やっとみました……(現在、フェブラリーSの後。強かったね、キセキの仔……)
19話の感想が上がり始めてるのに、今更だな、私……。

なんていうのかな……。
そろそろそれぞれの岐路って感じですね。

シャナは悠二の存在を、自分の感情と使命をごっちゃに考え出して、ちょと水をかけられちゃった……ということになってますし。
悠二はまぁ、いつものかわらないですよね。少なくとも悠二は岐路じゃなさそう……。実はもう過ぎてたりしてね、一番最初の岐路を、悠二は。
吉田さんは、現実をきちんとみつめられるかどうか、だし。
佐藤君と田中君(でよかっったけ?)もそろそろどうなるのかなぁ……といったところ。

原作読んでないので、なんとも云えないのですが(シャナより、同じツンデレものでも9Sのほうよみはじめちゃったよ、オレ)、これ、2クールですよね?
最後どうなるのかなあ。

続きを読む "#18 砕ける願い やっと見ました……"

2006年2月 7日

#17 新たなる序章

やっと、OP変わりましたね。

横臥するシャナたんが……可愛いでごわす……
ヴィルヘルミナがいるので、すこしこの時点で私はとても期待しました……。
ヴィルヘルミナ出てくれるといいのに。あの強烈なキャラは、正直ずっと見てたいっすよ、オレ。
最後のシャナちゃんの手をとるのが悠二でなかったら、はっきり言って私、WMP切ってたかもしれない……(笑)

3週ぶりの御崎市で、とりあえずアバンは、昼休みの攻防後のちょっとした説明(プール授業っていうのは、視聴者サービスなのかなぁ……)、と、オレンジパーカーの今後のキーマン登場まででした。
このオレンジパーカーの人はフレイムヘイズでいいのかな。儀装の調律士カムシン、でいいのかな……。

まぁ、今回も、次回から戦う相手やらなんやらの説明が多かったし、妄想キングも多かったですね(笑、妄想キングといえば、私はアスランだとおもってしまいますが、いまだに)

来週の、お祭りの巡る攻防も楽しみです。吉田さんといっちゃうのかしら、それともシャナちゃんといくのかしら……
悠二は。
←実は、吉田さんと行って欲しくなかったりだとか……
 アラストールって、シャナと悠二がいい雰囲気になるのをとめてるよね? 悠二のことが嫌いなの?……ってすこし思ったけど、シャナを守るためにまだ悠二見極められ中なのかもね、アラストールは、とも思えてきます……
どっちにしても、審査厳しそう……
これに、ヴィルヘルミナが加わったら……大変だな、悠二……

続きを読む "#17 新たなる序章"

2006年2月 1日

#16 炎髪灼眼の討ち手

ちょっと今週は微妙に寝込んでて、見るのがおくれてしまいました。
これ以上遅れると、よその場所は本放送が始まってしまいそうなので慌てて感想っす(笑)

過去編ラストってことで……。

やっぱりさみしいのであります……
なんだか、こういう振り返りかたっていうのはほんと哀しく淋しい。
3週しか見てないのに、なんだか、過去編っていうのをわすれてましたね。判ってたんだけど、あぁ、悠二の居る時間軸に戻るのね、って実感しますた……

特に、前の"炎髪灼眼の討ち手"との絡みもあって、泣かせにくるのであります〜よよよっ〜

毎回思いますが、巧いよなぁ、話の持って行き方が……。はっきり言って徒に関してはよくわからない部分もありありなのですが(そんな私はshakugan.comに行けっってことだな)、シャナと回りの人たちにかんしては、きちんと説明してくれていて、うまい描き方だなぁ……と。
まぁ、私が原作読んでないからだとは思うのですが。

私のしろってしろって……ってAパート結構どきどきしたけど、終わればきちんとそうだったのか……とわかったしね。
前の炎髪灼眼の討ち手のエピソードのはさみ方はもう泣きそうに……。
でも、今回結構詰まってましたね。
Aパート長かったし。時間も結構……

いやいや、つーわけで行きますね。

DVDまではかえないな……

続きを読む "#16 炎髪灼眼の討ち手"

2006年1月23日

#15 炎の生まれた日

ええと、今回はシャナがアラストールと契約するまでで、来週へも過去編は続くんですね。
来週は落武者天目一個のミステスとの戦いですね。来週も楽しみっす……
いや、私、まだ今週の感想もまだだから……(笑)


シャナがフレイムヘイズになることを選んだ、というのがアラストールにも、ヴィルヘルミナにも大切だったのですね。
大切だけど、選ばないという選択肢を、ヴィルヘルミナとアラストールが準備しているのがなんだかかなしいなぁ、と。

「これ以上はあるもんか
 何度でもこれを選んでやる」

天道宮は、シャナがフレイムヘイズになることを選ぶかどうかを見るための揺籃みたいな者だったんでしょうね。
天道宮自体も、その役目がある内はなくならないけれど、シャナがフレイムヘイズを選んだら役割をはたして、必要ではなくなるっていうのがね。

「嬉しくなかったことは一度もなかったのであります」
なんだか、しみじみしてしまいます。
でも、さよならなんだろうなぁ……ヴィルヘルミナとは……
淋しいのであります……。

でも、ヴィルヘルミナのこの口調……なんだかくせになるのであります。

続きを読む "#15 炎の生まれた日"

2006年1月10日

#13 校舎裏の宣戦布告

キタ───っ!!
川澄できた……。shakugan.comのCMが。
吉田さんっぽく攻めてくれました!!(笑)
"坂井君のすべて"な訳ね……吉田さん的には。
このパターンでいったら、来月は池君かな。
でも、私はママがいいんだけどね。無理だろうな……

私的にはこれで終わりでもいいんですが、そうもこうもいかないか……

そういえば、2週間ぶりで結構忘れてましたが……おいっ
なんだか深夜枠進行で、今週に続いていたのですね……(笑)

今回、嬉しかったのは、ねーさんが
憎しみだけでなくても戦える……と呟いていたこと。
よかったね、田中君と佐藤君。
しかしこの二人、最初はちょっと不良っぽいかんじだったのに、今となっては……(笑)
ディアッカとイザークみたいな感じ?かな……違うか……

続きを読む "#13 校舎裏の宣戦布告"

2005年12月29日

#12 ゆりかごに花は咲いて

やっと見ました!!
今日こそは、今日こそは……と思いながら眠気に襲われて、もう駄目駄目ちゃんになってました。
やっぱり日曜深夜の種死が私の残り少ない体力を吸い取ってしまったようです……。脱力感というかなんというか……
恐るべし、種死……
アスランの中の人に、ストフリの懸賞されても復活できなかったさ……
←アスラン、ピカチュウなみに好きなんです……おしゃべりアスラン(Voice Iドールは持ってる……)とかアスランの森(一度ポケモンが放送中止になって、復活第一回のタイトルがピカチュウの森だった)、とか一度してくれないかな、と思います。
つか、そーいうのが嫁は得意だと思う……

いやさ、シャナのシリーズ構成の小林靖子さんと嫁とは雷童で、もめただのなんだのっていう噂が流れてましたけど、どーなのかねぇ。
不意に思い出しました。

さて、今回は面白かったです。
学校での生活と、徒との戦いとの絡ませ方も面白かった。バランスもよかった。
ここまでぐだぐだ学校生活の吉田さん、池君とのからみをじみーに展開していたのはこの所為だったのですね。
ほんと、こういう下準備が巧いです。シャナのシリーズ構成のかた。
インセスト・タブー兄妹は最初からいちゃってたので、派手だったけどね。

やっぱりここ何回かはシャアと悠二の感情をゆっくり描いてくれてたんだと思います。半年なのにここまで書いてくれるのは、嬉しいなぁと思います。
私の見方が悠二とシャナで一緒に歩いていこう!っていう見方なので、ほんといいなぁ、ってね。

続きを読む "#12 ゆりかごに花は咲いて"

2005年12月20日

#11 悠二とシャナとキス

あら・すとーるさんvsちぐさままんの対決は……

千草ママンの勝ち!!
ってことでいいのかしら(笑)
昨日がいろいろなんだか果ててたんで、今日見ました……。

ママンってやっぱり最強なのかもしれません……(わかりきってたことかな……)
なんていいますか、子を持つ母親のリアリストさには、なんだか敵わないっていったとこでしょうか。
"シャナちゃんは誇り高く強い。けれど、とても幼く脆いわ"
このママンのセリフにつきると思います(たぶんセリフは違う。めもっとかないと駄目だわ、私……)
シャナも結構的確な人選するよなぁ……(笑)

ちゅーか、この学校豪華だわ……。
体育終わった後に、どうしてシャワー浴びる時間があるのよ……。優雅な学校生活。私らが高校生の頃は……と歳とったおばちゃんはいってしまいそうになります……。高校生活なんて何年前かしら……。
あぁ、もしかして、これ、サービスショットなのかしらね。

続きを読む "#11 悠二とシャナとキス"

2005年12月 5日

#9 恋と欲望のプールサイド

さて、やってきました水着大会。
やっぱり胸無しはふりふりのワンピースなんですね(笑、ちなみに私もワンピースしかきたことない……ちゅーかここ10年くらい水着着てないよね……)

男の人は、やっぱり吉田さんみたいな、ほっそりしてそげで、脱いだら胸がばぁーんとある人のがいいんですかね?
まぁ、私はどっちでもいいんですが……(私にそんなこだわりが有ったらすごいよねぇ……)

えっと、午前からぶっちしたシャナはかりもふのメロンパンを隣町まで繰り出して買ってきたらしいです。
久々のメロンパンで、私は嬉しかったです。そういった技術さえあれば、私がキャプりとう御座いました……。
んー、かぷってシーンを(笑)
シャナ、可愛いよ、シャナ
まさにこんな感じ。

ごめん、吉田さんも可愛いと思うんだけど、多分私と話し合わないと思う……。だめなのよ、女の子女の子した子って。
吉田さん妄想の「君の瞳に乾杯……」って、女子高生の思考回路じゃないでしょ、あれって。
けど、ねーさん、迫力の水着シーンでしたね。女はやっぱりこうでなくっちゃ!!
池君、ご愁傷様でした。
アイキャッチも、フェチ御用達のスクール水着で(笑)
やっぱ、スクール水着は貧乳の方が……あ、いやいや……

最後に……
もしかして悠二、ヘタレの上に天然 入ってる?……

いや、でも私、結局、結構たのしんでるねぇ。


次回の配信は変わらず12日です。
今回みたいな、戦いじゃなくて、新しい敵がでてくるのかなぁ。
でもシャナの学校ネタ、結構好きです。
かわいいよね、みんな。

2005年11月30日

#8 麗しのゴブレット

いやー、やっと見ました!!
明日の深夜(うわ、もしかしたら、今日の深夜になるかも……)にはもうプールネタを皆さんは見れるのですね……。
ほぼ1週間遅れだよ、私……

今日は、復讐のフレイムヘイズVS使命のフレイムヘイズだったわけですが……

面白かったよ!!
前回の諏訪べっちのように、わけわからないまま、シャナが勝っていた、ということもなく(笑)、指輪も有効利用されましたね。

どきどきしながら見てました。
ほんと、シャナと悠二のキューピットのラミーがどうなっちゃうの?!って思ってました。
ラミーの解説もわかりやすいぞ(笑)

それにしてもマルコシアス楽しすぎ!!
ねーさんといいコンビです。
レギュラー化してるんですかね?、原作では。これからもちょい役で毎回みたいなぁ、マルコシアスとねーさん……

それにしても、悠二とのことで一歩前進して安定したシャナは、メロンパンなくても強かったですね。
シャナが強いといいなぁ、と思いながら見てました。
不安定な頃のシャナは結構見てて辛かったので。

悠二はでも最初、"シャナ"しか云ってなかったような……。いや、そのあとちゃんと喋ってくれて良かったです(笑)
そろそろヘタレ承認が下りてしまいそうでやばいから、悠二。
いや、もうすでに下りてるんですか、もしかして……

続きを読む "#8 麗しのゴブレット"

2005年11月21日

#7 二人のフレイムヘイズ

ネット配信では必ず、shakugan.comのCMがあるんですが(TV放送でもやってるんだろうか……初回からそれが気になってきになって……)、いつも見てないよ……って返事してしまいます。

今回見てて思うんですが、こういった下準備のエピソードの入れ方が巧いなぁ……って思います。
タイトル通り、今回のテーマはねーさんと、シャナの全面的に対比です。

佐藤君と田中君を切り捨ててしまうねーさん(ちゃんと名前を云えよ、俺)と、悠二とともに戦うことを選んだシャナ。
憎悪と復讐で徒と戦うねーさんと、世界のバランスのために戦うシャナ。

さて来週の対決はどうなるか!!
楽しみです。
もしかしたら、バトルシーンの書込は小説の方がよさそうですけど。どうも小説読んだかたのブログよんでると。まぁいいや。
あぁ、TV放送の方々はもう今週なのか……いいなぁ。どうして、TVでしてくれないんだろう……。あぁ、お金持ってたらDVD購入するのになぁ……(本当にビデオに撮りたいらしいよ、私)

続きを読む "#7 二人のフレイムヘイズ"

2005年11月15日

#6 交錯・発動・対決

shakugan.comのCMが本当に悠二になってしまってたよ。来月は吉田さんとみた……(笑)川澄で恥ずかしげに来てほしい……。けど池君でもいいなぁ……シャナ再びも可だけどね。

今回は諏訪べっち/フリアグネが永遠になってしまったのですね……。ほんとに永遠になられてしまいました。最後までマリアンヌがお好きなようです。おそらく、マリアンヌのために永遠を手に入れたかったようにも見えましたが……。
フリアグネ、諏訪部でよかったなぁ、と思ったりもして。アイキャッチもマリアンヌと一緒でラブリーでしたね(笑)たぶん、さいごなのに、ラブリーでいいのかなぁ。まぁいいか

そーいえば、旦那とカラオケにいって、シャナOPもEDも歌ってきました(笑)
OPは多分私のストライクゾーンの歌で、こんどから栗林みな実とともに持ち歌化してみようかと思います(笑、むかしのアイドル系なんだよ、私が歌える歌って結局……)。すこしEDは歌うのが大変でした……好きなのに!!


さて、余興はどうでもいいんですが。

悠二とシャナの中も引いたり押したり、壊しそうになったり……と大変です。見ている私も、悠二とシャナの間で揺れて大変でした。
うわ、悠二それ云っちゃうの? とか、シャナ、それは!!、と夕ご飯作る前に大変です、私も(笑)

今回は結構前進とみていいんですね。
このまま順調にはいかないだろうなぁ。
アニメはどういった着地点を見せるのかも楽しみかもしれない。2回目が重めに来たので、多分そっちでくるんじゃないかとは思うんだけどね……。最終回、泣かせにくるのかなぁ。

少し先週気になっていた、姉さんの呑み場は結局佐藤君の自宅……ということで決着をみました。さすがに高校1年だと店は来なかったのか……(笑)
さて、悠二のお母さんの豪傑っぷりも今回見れましたね。
シャナちゃんってなんだか新鮮……。
そのうち自分、シャナたん……とか云いだしたらどうするよ……、とすこし思ってしまったりして……。

来週は姉さんと戦うみたいなので、シャナに美味しいメロンパンを食べてほしいと思います……。

今回どうしてこんなテンションなんだろう……いまいち自分でも不明。
あぁ、そうです。悠二にシンデレラトーチ……というふたつなを進呈したい気になったのは私だけですか……。

2005年11月 8日

SKS同盟、入りました……

シャナかわいいよシャナ同盟です。
今朝、こんな同盟があると知って、即断でコメントを書いてしまいました(笑)
遠い場所からですが、影ながら応援させて頂きます。

なんて云いますか……、みててドキドキしちゃうんですよ、シャナって。
ぎゅーってしたくなる……(メロンパン、昔つぶして食べるの好きだったなぁ……)
そういうかわいさなんです。
なので、申込……。
ちなみに、悠二も私の中では、いい子認定が降りてたりするのですが……。

あぁ、今期の感想がシャナしかないと思ったら、なんだかディープな感じになってきました。次は原作制覇への途を……。
古本屋、ないかなぁ……(笑)

2005年11月 7日

#5 それぞれの想い

今回は、ちゃんと配信日に見ました。
いや、先週の続きのシャナが気になっていて、配信日を待っていた……というのが正しいのですが(笑)
死なないとは思っていたものの、シャナの悠二に対する態度の変わっていく様が見ていて、ほほえましいなぁ。
シャナのペンダント(実は名称覚えていないのよ……歳になると覚えられない……。)……アラストールが「離れすぎてないか……」という忠告も年の功って感じ満載です。
シャナにとっての初めての感情っていうのが見え見えでいいなぁ、と。嫌みに見えないのがいいや。
悠二も、一美ちゃんが誘っているにもかかわらず、シャナが気になっています……。でも、このままスムーズに……ということにはならないんだろうなぁ、と思います。この話の進め方を見る限り……。

一回おいてのメロンパンも相変わらず美味しそう。実は中身しっかりなメロンパンが好きです、私。先週はメロンパンがでなくてちょっとものたりなかったのね。

一美ちゃんですが、結構女の子のしたたかさも持ってそう。屍ひろいの人と話してる悠二をみての表情でも、見かけ通りの可愛い可愛いキャラ……なんだろうけど、女の子的な嫌な部分も持ってそう。巧く書いてくれそうだけどね。今までのストーリーの進め方をみていると。
でも、悠二はきっとそんな部分には気づかないだろうなぁ(笑)

屍拾いラミーはずっと出てくるのかなぁ。
悠二のシャナに対しての思いに小石を投げ込んで退場だけど、あぁ、どうなるのかなぁ、アニメは……。

先週、シャナと戦った姉さんと悠二の同級生、佐藤君と田中君(昔、こんなお菓子があったよね、私は好んで食べてました……)、年産とのコンビがいい感じです。
フリアグネとの釈然としない戦いのあと、どこに飲んだくれにいったのか気になります。いい場所知ってたのかな(笑、高校生なのにね……)。

アラストール、なにをしちゃうの!!って感じで来週へ続くです。
都喰らい(この字なのか……ちゅーか、きちんと聞こえたんだろうか、私……)って一体……。

あぁ、この人来週も見ちゃうんだよ……。
BLOOD+は感想に早々に挫折してるうだけど、シャナはしちゃうんだろうなぁ……。

2005年11月 2日

#4 惑いのフレイムヘイズ

やっとみました。フレッツ配信。

いやぁ、今回は深夜アニメのにおいがぷんぷんです。
でもこれくらいなら、女の子も大丈夫!!……か?
すこし、そーゆーことには自信があたし有りません(笑)

いやべつにそういうことを全く知らなかったのに、OPからシャナの絶対領域になんだか目がいってしまいました(笑)
今回の注目はやっぱりシャナの太腿だったように思えます……。
すっかり気分は悠二でした……。
←なにかまちがっています……。

悠二に名付けられた、シャナの悠二に対する思い、それに対する途惑い……なんでしょうね。タイトル通りだ……。
クラッシックな感じの描かれ方です。

ところで、シャナの原作本、アニメ放映が会っていないここでも本屋平台でフェアやられてるんですが、ついあらすじみたら、書いてあるし……。
なんとなくはわかっていたけど、見ない方がよかったかなぁ……といったところ。
まぁ、でもシャナ可愛いので、許してやるか……。

今週はメロンパンがでなかったことが、すこし心残りです……。

すこし風雲急を告げちゃったりしてるので、来週は、配信開始日にみたいです。
できればビデオにとりたかった。TV放映、どうしてないんだろう……。

2005年10月24日

灼眼のシャナ #3 トーチとフレイムヘイズ

あぁ、そうか、フレイムヘイズ「シャナ」とミステスなトーチ「悠二」の話なのか……。ストレートにそう考えていいんですね。
ということにやっと気づく私だったりします←遅すぎ……あたし。
なんといいますか、今期のアニメにやっと慣れてきました、あたくし。

今夜の2週遅れのGPOで見たいアニメが揃うのか……←初回を見逃した私だったりしますが(笑)。まぁ、GPOは録画でカバーです。あんな深夜起きてません……
GPOはいいとして(感想書くかどうかも判らない……)。

いい子だよね、悠二。
先週ヘタレヘタレ云ってすまんかった……。ヘタレに強い女の子は弱いのよ、多分ね……。いきなりシャナもそんな感じだし(笑)
こういうネタで深夜枠って、最終回、多分あんまり後味のいい終わり方をしそうにないと思いますが(クロノがそうだったしなぁ……)、原作どうなってるんですか……。
悠二自体がなにか秘密がありそうなので、そう簡単にはいかないと思いますが、悠二が消えてお仕舞だったりするのかなぁ。アニメは。
←まだキャラが揃っていないうちからラストを予測するのはよそうよ、俺。当たらないから……(笑)

セーラーシャナ、やっぱり学園生活は強烈ですね(笑)
そして今週もメロンパン。美味しそうだな……。コンビニみたいな売店がうらやましい……。いまの学校はこうなのですか?

いい加減学園生活に飽きてきたら、ちょうどいいころに紅世の徒が出現してアクションシーンです。
3回目見て思うんですが、巧いですよね、専用の言葉の出し方が。別にshakugan.comみなくても自然に何となく判るようになっています。巧いんだろうなぁ、脚本が。
悠二に対するシャナの態度もそうだし。じわじわ……っていうものが巧いんだよなぁ。なにかくるぞ、っていう話の進み方、私は好きです。

さて、どうもキャラが来週は揃うらしいので、そろそろ悠二の後ろ向きモノローグもおわるのかしら……。
金髪眼鏡って……、なんだかモロ深夜って感じ(笑)

来週も楽しみ、楽しみvv

2005年10月18日

灼眼のシャナ #2 灯る炎

先週の予告でだいたいの内容はわかっていたものの、ここまでストレートにくるとははっきり言って思っていなかった……、というのが正直なところでした。
やられたよ、べいべーって感じ……(笑い話でなく……)。
先週の悠二のヘタレMAXさは今週の優しさに重みをもたせるものだったのかなぁ、と云ったところ。でも、ヘタレ優しいのには違いないんだけどね。
晩ご飯、作ってたら思いっきり感情移入できたのにね……(旦那が帰ってきていないので、まだ仕事が残っている……)。
休みの前日にでも見て、だーだー泣きます。

メロンパンで気を抜かせて、名前を聞かせるのもいいなぁ、と思います。
ただの、ヘタレ優しい男で終わるか、かっこいい優しい男で終わるかの瀬戸際だ、悠二……!!とか、私は妙に力が入ってしまいましたが、シャナの様子から見るとカッコ優しい男に育っていきそう……。

でも、そんなアニメなんでしょうか……。原作も、ネタバレも見てないのでいまいち不安ですが、今回のシャナはそんな感じだっただもん!!
私、ヘタレ格好いい悠二とシャナがどうなっていくのかで今後見てしまいまいそう……。
間違っているなら、間違っていると云ってください。
まぁ、しょうがない……と思います。

こういうストレート路線なら、これからも見たいかなぁと(もう見る気満々なのに、こんなこと云ってるし)

ご主人様はなかなかな、キャラ立ちで(笑)
今後、ご主人様の動向もきになるのですが……。

シャナ、早く制服来てくれると、私は嬉しいなぁ……←来週には着るらしいけど

女として、その見方はどうなのですか……

休みの前にもう一度見たいので、もしかしたら、追記したいと思います。
最近、泣かせるのってあんまりないので泣いてみたいかも……。

2005年10月11日

灼眼のシャナ #1 全ての終わり、一つの始まり

やっと見ました。
フレッツスクエア、何時に更新かかいてほしいもんです。
ついうっかり、カペタとアニ横を見逃してしまったことが、19時の時点で夕飯作ってないことよかショックだった、主婦な私……←少し失格っぽ……

OP見ながら、なんだかクロノクルセイドのOPを口ずさみそうになってしまいました。深夜系のアニメはOP似るんですか?(これまでの深夜系、クロノしか見ていないらしいですよ、私……)

OP終わって、いきなり、公式で用語解説を見ろと云われたのには、笑いました。このアニメの配信時のCM部分は『shakugan.com』になるんだろうか。今回はすべて公式サイトの紹介だったんですが……。もちろん、私は見ちゃいません。ちなみに、来月はこのCM、悠二がすることになるんでしょうか。シャナが来月は悠二にさせると息巻いてました(笑)
でも、これって、作中で説明しないって云うんだろうか……。親切なんだか不親切なんだか判断にこまるな。

フレッツスクエアだけなんですかね、音楽の音が少し大きいような……。私のPCがいけないんだろうか。微妙にセリフが聞き取りづらいなぁ……と。私の安PCだからかな。

女の子が刀持って……っていうのは、今秋流行なんですかね。Blood+もそうみたいだし。
初回感想って云うのは書きにくいんですが、シャナも書きにくいです。海のものとも山のものとも……って感じが満ち溢れていて(笑)
とりあえず、これフレッツスクエアなので、配信当日に寝てても1週間は見れるので、来週の配信も楽しみにしてます。

そうそう、これ、野島兄弟がそろい踏みですね。あと、今期の新番、諏訪部キャラ満載だったりとか。また諏訪部さんなんですね……。

なんだか、私、フレッツの料金の半分くらいはもと取っているような気がします。

でも、舞乙もクラスターエッジも見たいんだよ、なぁ。スカパー!入れる予定、うちにはないしなぁ……。