2006年5月29日

天なるの最終回、やっと見ました。

最近、NHKの鈴木健一さんをよく見かけます……
あぁ、鈴木健一さん……と見ながら、旦那と一緒に笑ってしまうのですが、NHKの鈴木さん自体にはなんの落ち度もありません。
←私らが悪いだけ(笑)

さてさて、昨日の夜お出かけする(いやぁ、いま近隣のやのつく自由業の方々の近辺で発砲事件があってるので、いつもがらがらの繁華街がもっとがらがらだったさ……)前にみました。

25話冒頭でいきなりラファエル様に歌われてしまって、1コーラスまるっと森久保さんの歌声を聞いてしまいました(笑)
すっげーうまっ、ってわけじゃないけど、うほっ、って喉に空気詰めそうになるほどにはヘタでもなく……と冷静に考えていました。

まぁ、このアニメ、鹿爪らしくいうなら、結構ドタバタギャグのかわを被った人間の多面性だったりを真面目に描いてたりするまともなストーリーを持ってたりするのですが、そんなことははっきり言ってどうでもいいです……
シルキーの描き方は凄いな、と思いますが。最終回はほんとうに可哀想にみえてしょうがなかったし……
でもね、でもね……

ラファミカ全開っ!!
でどうしようかと(笑)
いいのかねぇ、あんなものをあからさまに地上波で夕方にやっちゃって……
ラファエル様は嬉々として、ミカエルを天界に連れて帰ってしまいましたしね。あとは二人でラブラブ生活を送ってくれ……って陰ながら思いました。

いま、絵を見ずに音だけ聞いてるんですが……
声だけ聞いてる方が、ミカエルの感情が伝わってくるっていうのはどういうことなのよっ 石田さん……
それはそれで問題だったりしますが、まぁ、そういうこともあるよね。アニメって結局いろんな手が加わってできあがるものだからね。

天なるって揃えたいアニメになってしまった訳ですが、揃うのはいつのことだろうなぁ……(遠い目……)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hynemoth.com/mt-tb.cgi/1680

TBの反映は認証後になります。少々お待ち下さいませ。

言及リンクはなくても大丈夫なはず……