2006年9月14日

西の善き魔女 Astrea Testament #11

フィリエルとルーンがくっつけばいいなぁ(くっつくんだろうけど)……とだけ考えていた私にとっては、なんだかもう今日で最終回を迎えそうな感じなんですが……
もうあとは、二人で天文台の土地に戻って騒がしくも幸せに暮らしてほしいと思います。めでたしめでたし……

そうは問屋が卸さないわよね……(笑)
いろいろと政情があやしくなっているので、そちらも片づけないと駄目なんでしょうね……

ここに来て、私のツボをついてくれる人が出てきましたっ!!
吟遊詩人のバードです……
あれっ……

まぁいいか(笑)

えぇと、だんだんあやしくなっている、
ロットの正体はいかに!!
っていうのを楽しみに残り少ない回を見たいと思うんですが……これ、全何回なんだろう……

どっちにしてもあと1回2回なんでしょうね……

今回は、ロットの影は多かったけれど、セリフは少なかったよ……
石田さん。
まぁ、しかし、ロットとユーシスなら、ユーシスのが受っぽ……と考えてしまった自分がいます。
墜とす手練手管はロットののが凄そうだしなぁ……
そういうネタも今回アデイルが出してたよね(笑)
そんなの、さいしょっから予想ついてたじゃんよう……というか、設定がすでにそんな感じだったしね(笑)
しかし、リイズとロットって、どういうつながりだったんでしょうね……

それにしても、ほんとバードのキャラはやばいなぁ……
ああいう飄々とした人っていうのは、もうすこし活躍がおおけりゃその人のために見てたんだろうな、……と(笑)

今回も月が落ちてくるという衝撃のラストで次回へ続きます。
見るのが遅かったので、明日にはみれるんですけどね(笑)
なんか、訳わからないままにヒキがいいよなぁ、やっぱりこのアニメ。

あぁ、なんか今週はいろいろと遅れ気味……

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hynemoth.com/mt-tb.cgi/1848

TBの反映は認証後になります。少々お待ち下さいませ。

言及リンクはなくても大丈夫なはず……