2006年12月31日

いろはにほへと #13 覇者の首入魂

蒼鉄先生の結局のねらいはなんなんだろうな、と思います。
覇者の首の榎本のなかにいれたかったんだろう、というのはわかっているのですが、どうして榎本なのよ……とおもうんですよね?

たしか榎本は五稜郭で死んでいないはずだし……うーん……


蒼鉄から届いた新たな台本。そこには、役者として中居屋重兵衛、秋月耀次郎の名が記されていた。 驚く一同。果たしてふたりは舞台に上がるのか? その頃、英国公使パークスは、四人の兵士たちに「覇者の首」破壊の命令を下していた。一方、海上では、出航を前に、榎本武揚が最後の決断を下しかねていた。

「中居屋重兵衛死すとも、『覇者の首』が怨念と災いは消えぬ! この世の地獄は消えぬのだあっ!!」

品川沖を舞台に、一座本懐の仇討ち舞台、そして「覇者の首」封印の瞬間(とき)が訪れようとしていた――!

第十三話 スタッフ
脚本:宮下隼一/絵コンテ:寺岡巌/演出:岩田幸大/作画監督:奥田淳


次回のタイトルが"北へ"ということからもわかるように、きっと土方もでてくれるだろうなぁ、という気が多分にしてたりするのですが……
←実はタイトルを見ただけで、覇者の首に近づくために土方の手下になる秋月とか容易に妄想してしまったりして……私だけ?

すっかりお芝居の二夜目をみたので、すっかり気分は次回以降に飛んでたりします……(笑)
次回はきっと、赫乃丈が秋月についていくいろいろにとられてしまうと思うのですが。

久しぶり、いいテンポで進んだ回で面白かったのですが、色んなモノが絡み出していて、なんとも感想がしずらいんですよ?
赫乃丈の秋月への想いだったり、神無のロケットの母への慕情だったり……
恵比寿がっ!!って感じだったり……

神無の過去が今回やっと出てきましたけど、隻眼になった理由がちょっと酷かった。あれはかわいそうだ。
それ以前に、海上の舞台に向かって明かりがついていくシーンで、ちょっとオタっているのに、
神無、もしかして受?……
とか、思いそうになったりして(笑)
そしたら、あの過去で、もうどうしようかと……。
なんでこんなに神無は私の腐心を擽ってくれるかなぁ。
金髪のおとこなんて、Gウイングのミリアルド以来だ、実は。

今回初登場のイギリスの作戦部隊、チェスな方々……ですけど、ビショップが坊主なのは笑いました……
思わず、僧正殺人事件を思い出しちゃったよ。
この方々も、なんだかお台場の海に大砲を撃ちに来ただけっぽかったし……(違います……)これから先もでてきたら、いろいろ面白そう……
これだけじゃ勿体ないでしょ(笑)

それにしても……
悪役になってしまったけれど、蒼鉄先生のあの仕掛けには参りました、ほんとに。
首をおとりにして、中居屋を舞台に引きずり出すあたりなんて、もうぞくぞくしました。
あと、榎本についたことを確かめたあとの蒼鉄先生の笑いが……
あれ、先生、瞬間移動したように見えたという認識は正しいんだろうか。

秋月は、いままで覇者の首と龍馬の中でしか生きていないように見えましたけど、赫乃丈一座のなかでもちゃんと生きていたのだなぁ、と赫乃丈にそっとはちまきを差し出すシーンで思いました。
しかし、どうして封印できないんだろう……

蒼鉄先生のねらいがほんとに気になるなぁ……
ちょっと1話から見直しかけてみたいと思います。

http://ika-namazu.at.webry.info/200612/article_32.html

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hynemoth.com/mt-tb.cgi/2032

TBの反映は認証後になります。少々お待ち下さいませ。

言及リンクはなくても大丈夫なはず……

トラックバック

» 幕末機関説 いろはにほへと 第13話 from 孤狼Nachtwanderung
第13話「覇者の首入魂」 出航し倦ねている榎本に、 蒼鉄イライラ! 中居屋のんびり! 左京之介船酔い中!「・・・ママン。僕、吐きそうだよ・・・... 続きを読む

» 「幕末機関説いろはにほへと」第13話 from 日々“是”精進!
第十三話「覇者の首入魂」(1月19日正午まで配信)蒼鉄から届いた新たな台本。そこには、役者として中居屋重兵衛、秋月耀次郎の名が記されていた。驚く一同。果た... 続きを読む

» 「幕末機関説いろはにほへと」第13回 from 日々是雑感ブログ
 第一部の最終回とでも言うべき今回は、久々に奇想天外ネタが復活。芝居小屋の奥が開いて出演者が外に出て行くって、唐十郎の紅テントですか?(笑) 海中から現れ... 続きを読む

» 幕末機関説いろはにほへと 13話「覇者の首入魂」感想 from 月の砂漠のあしあと
幕末機関説 いろはにほへと 1 ★★★★(10段階評価) 首の封印が目的の耀次郎はともかく、中居屋をどうやって舞台にあげるのか?そこに興味が集中してい... 続きを読む

» 幕末機関説 いろはにほへと #13 「覇者の首入魂」 from マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
中居屋死す!? 恵比須も死す。・゚゚・(>_ 続きを読む

» 幕末機関説 いろはにほへと 第13話「覇者の首入魂」 from WONDER TIME
遂に本日12月29日から、2007年1月12日正午迄 第1話から最新第13まで 一挙公開スタートですっ!!! まだ見てない人はこの機会に是非見て下さい... 続きを読む

» 幕末機関説いろはにほへと13話「覇者の首入魂」 from こしょぞうさんの叫び
本当に耀次郎が舞台に上がるのか??そしてセリフはあるのか!? しっかり台本を持っ 続きを読む

» 幕末機関説 いろはにほへと/13話 覇者の首入魂 from てけと〜な日記
またもや覇者の首を封印し損なった耀次郎と、 長年、苦楽を共にした恵比寿を失った赫乃丈の行き着く先は? 続きを読む

» 幕末機関説 いろはにほへと 13「覇者の首入魂」 from はざまの欠片
「中居屋重兵衛死すとも、『覇者の首』が怨念と災いは消えぬ! この世の地獄は消えぬのだあっ!!」 ようやく見ました。やっぱり素晴らしかった!仇討ち舞台第二... 続きを読む

» 幕末機関説いろはにほへと 『覇者の首入魂』 from 日々是「紫」
なんと、『首』が次に選んだ相手は榎本武揚だった! 毎回毎度「おもしろい、おもしろい!」と叫び続けてますが 今回は特に迫力の回です! 続きを読む

» いろはにほへと 十三話 覇者の首入魂 from ネコのあしあと
非公式の作戦に従事するチェスの使途・・・あぁぁぁ、チェスと思うだけで“チェックメイト”って頭の中で誰かが言う・・・あの人もあの人も... 続きを読む

» 「幕末機関説 いろはにほへと」 第十三話「覇者の首入魂」 from 時代伝奇夢中道 主水血笑録
 遂に幕が開かれる赫乃丈一座の第二幕。蒼鉄の台本通り耀次郎までもが舞台に上る。同 続きを読む

» 幕末機関説いろはにほへと第13,14,15話「北へ向かう漫画つき」 from kasumidokiの日記
発言者:→宵里、→春女です。 「マジでゴメン。さっき書いて貰った13 続きを読む

コメント

新年明けましておめでとうございます。
日々”是”精進のBROOKです。

こちらこそ、今年もいろいろとお世話になると思います。
どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

これからの「いろはにほへと」、是非とも土方を出して欲しいですよね。
榎本が出ましたし、舞台は北へと移るようなので、
是非に!

そうそう、TBですが、どうも楽天側に問題があるようで、
いろいろな方が指摘して、楽天サイドにメールなりを送っているようです。
解決するまで、もう少し時間がかかりそうです・・・。

BROOKさま
おめでとうございます
わざわざこちらまでありがとうございます。

土方が出てきたら嬉しいけど、なんだか秋月そっちのけで見ちゃいそうな気もします(笑)
沖田があれだけ絡んだので、土方とも……と期待満々だったりします。

TBは難しいですよね。
結構トラフィックが掛かったり、スパム規制したらスパムじゃないのまで飛ばなくなった……という話はよく聞きますからね。
いま使っているMTも私が使っているver.は1時間に10以上TBをうけられないんだか、とばせないんだかという仕様になっているんですよね、たしか。
まぁ気長に待ちますね?

TB、復旧しました。
やはり楽天サイドの設定ミスだったようです。
ご迷惑をおかけしました。

これからも宜しくお願いします。

BROOKさま
復旧おめでとうございます。
教えて頂いてありがとうございました。
おぉーっ、ちゃんと飛びましたよ?

コメントする