2007年1月18日

メニューが多いラーメン屋は流行っていない

いや、真選組が桂を追いつめる話なんですが……

まぁケガをして逃げ込んだ先が……というのはもう様式美なんですよ?
幕末モノの(笑)

どうもなにか勘違いしているようですけど、まぁいいか……

はは……明里さんか……
山南さんだねぇ
で幾松さんねぇ

桂を探してるよ、エリザベスが!!(笑)

どうして、ジャスタウェイ(だよね……)がはいっているのだ。スープに!!

なんつーかよ……幕末のお約束だよね。
ケガして逃げ込んだところに未亡人が……っていうのは。
偉大な司馬先生も使っていらっしゃる。

空知はいろんなのを読んでんだろうなぁ、と思っちゃうんだよね。

エリザベス……[
桂以外に拾われちゃ嫌だ。

雇って下さい
エリザベス……
逞しすぎる、ステキだ……

そして、公園で暮らすエリザベス……

幾松と桂の微妙に大人な関係……
すげーパティーシュだと思うわけです。

あぁ……エリザベス……(号泣)
桂、拾ってやれよ……

幾松は浅野まゆみさんだったのですね?
ひよのちゃんだ(笑)
違います!!、ひよのちゃんは真澄さんのほうです……。
声を覚えているわけではないので、いつか間違うだろうなぁ、と思ったら、今回やらかしています……(汗)

鈴は歩だし……ちょっとしたすぱいらるっぽい……
石田さんと挨拶できたんだろうか……浅野さん。

と、いうことで線入れたら、鈴しか残っていないことに……
ほんとに、ごめんなさいです、失礼しました。


えぇと……
まだNANAみていないです。
ちょっと心はヒカ碁に飛んでるんで(笑)

銀魂も実はこんなの書く予定じゃなかったんだけどなぁ。
あぁ、失敗失敗……

桂(声・石田彰)は真選組の検問を強行突破しようとして沖田のバズーカ砲を浴び、足を負傷してしまう。追っ手から逃れる中、ラーメン店の女主人の幾松(浅野まゆみ)に下着泥棒と間違われ撃退される。翌朝、桂が店でおわびに出されたラーメンをすすっていると、騒々しく手下を引き連れた幾松の義弟がやって来た。険悪な雰囲気と困惑気味な幾松の様子に、桂は一計を案じ義弟たちを追い出す。(エキサイトのTV欄あらすじ)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hynemoth.com/mt-tb.cgi/2054

TBの反映は認証後になります。少々お待ち下さいませ。

言及リンクはなくても大丈夫なはず……