2007年4月12日

いろはにほへと #25 五稜郭浮上す

前と同じネカフェからなんだけど、IEが7にupしているせいで、ブラウザが落ちまくりです……
さっきもちょっとかいたのに、落ちちまったよ…orz…

見逃してしまった、アイマスとか(ついうっかり#2も予約し損ねた…)みてたりしたら。もうこんな時間に……
早く自宅に繋ぎたいです。宅内調査の電話まちなのですよ?

五稜郭浮上す #25

赫乃丈との対決を決意した耀次郎の前に、神無が立ち塞がる。魔城と化した五稜郭を攻め滅ぼさんとする新政府軍と共和国軍の熾烈な戦いの最中、箱館山を舞台に、耀次郎の月涙刀と神無の銃弾が最後の決着を着ようとしていた!
そして、今。五百年の歳月より、歴史の表舞台に再び返り咲かんとする一族の悲願が、蒼鉄の野望が遂に完成しようとしていた!

「いざ進まん! 新たなる世界へ!!」

五稜郭より放たれた禍々しい閃光が日本全土を赤く染め、「覇者の首」の哄笑が響き渡った――!

第二十五話 スタッフ
脚本:宮下隼一/絵コンテ:寺岡巌/演出:遠藤広隆/作画監督:奥田淳


ラスト一話前だと、なんだかやっぱり妙な高揚感がでてきます。
前回のラストを忘れてしまった私ですら(笑)

そうか、そういえば、神無と秋月がっ!!ってところで終わっていたよね、ってやっと思い出しました。
こう、覇者の首が主役なのに、覇者の首が憑いている榎本をすでにむっしんぐで、神無にわーキャーいっている自分がなんだかな……とおもってしまったりして。
まぁ、しようがないよね。榎本も蒼鉄先生の操り人形みたいなもんだしね。

つうか───
神無はあれ、次回きちんとでてくるのかしら。
いえ、まだ最終回をみていないのです(笑)
公式をみたら、最終回のコメントに中の人のコメントがあったんだけど……

私、見たとき、すっかり、神無御臨終かと思って、
「とうとう、母の呪縛から逃れられなかったのね、神無」
とか、思ってしまったし……

それよりもなによりも(秋月と座長が高麗の里にいたとかよりも……おい……)
とうとう、待ちに待った

秋月のご幼少の砌がっっっ!!!!
何度もみたいけど、それはGWの再配信のときにたっぷりと……(笑)

予告の蒼鉄先生の"血の宿命”って……
と思ったので、楽しみにいまから、最終回を見ますわ……

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hynemoth.com/mt-tb.cgi/2157

TBの反映は認証後になります。少々お待ち下さいませ。

言及リンクはなくても大丈夫なはず……