2007年6月19日

小清水亜美ちゃんて

B000PMGU02
こんな顔だったんですね?

と、冒頭のインタを聞きながら思いました。
よく、あみすけとか呼ばれているのをきいていたので、どんな顔かなぁ、とおもっていたら、あみさんとかよんだ方が似合う顔でしたね。

Gyaoで今日から始まったケータイ少女をみてきました。


前回の公開の時は、ほんとにばたばたしてみてしまったので、とりあえずみれた……だけだったんですが、今回はなんの気兼ねなくみれてよかったです。
いや、壁一枚向こうで旦那がPC弄ってたけどね?(笑)

なんていうかなぁ……
石田さんのこういう、ごく普通の人の演技ってすごく好きだなぁ、って思いながら見てました。
まぁ、ケータイ少女は主人公は実際の所、女の子のほうなので、男の子はありふれた、だれでも同一視できるタイプのキャラだというのはわかっているのですが、また、そういうのが石田さん、うまいんだよね?。

最近、結構、ぱっとみ、どぎつい石田さんキャラばかり見てしまって(石田さん目当てにそれだけみるから……というのもあるんだけどね?、アニメ自体をみれば、きっとそこまできつくないはず……だと信じたい…)、それで、ケータイ少女をみると、落ち着きます(笑)
いや、キッついキャラな石田さんも好きなんだけどね?

ごく普通の人もできるから、そのまぁ、一般的にイロモノと呼ばれるようなキャラが際だつんだじゃないかなぁ、とつい思ってしまうのです。
まぁ、石田さんは、ごく普通のキャラやってても、そのなかのキャラの変さみたいなものをだすのも巧いんですけど、どこまでいっても普通の男の子なキャラをしみじみみて、なんかおちつくなぁ……ってね(笑、いや、私なに云ってるの……)

いや、なんでケータイ少女を見ながらそんなことを考えてしまうんでしょうか、私……

ほんとはSBの鈴と宮田さんとノジケンと石田さんのCDも聞いていて、感想を書きたいんだけど、ちょっとこっちには差し障りがあからさまにある感想なので、まぁ、向こうのサイトのほうにでもそのうち書きます。
ちょっと、今日は無理でした……

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hynemoth.com/mt-tb.cgi/2201

TBの反映は認証後になります。少々お待ち下さいませ。

言及リンクはなくても大丈夫なはず……