2007年11月22日

つむや、つまざるや……

月刊アフタヌーン1月号を旦那が買ってきました。
今日かな、と思っていたらほんとに今日だった……

いや、月下の棋士のラストにでてきてた言葉だけど、なんだかそんなせっぱ詰まった感じです、よ。

以下、今回もネタバレになるので、もう以下続く……

続くったら、続く……

8回表を0点で抑えて、裏の花井からの攻撃だったことを、読み始めて思い出しました。
←アフタヌーンはレビューを書くと、読まないようにしているので(だって、読むと来月の発売日のことを考えていてもたってもいられなくなる……←馬鹿だよ、いい歳をした大人なのに……)
まぁ、最初に読んだ号が阿部がっ!!って号だったしね?


で、タイトル……

ボールストライクのサインばれての9回表の美丞大狭山の攻撃がもう、なんだかもう……
って心境なんですよ。

この、次へ、次への切迫感と緊張感が、おお振りのたまらない魅力だったりしますけど、今回はマジつらい……

ミハはこの回をおさえれば……
って考えてますけど、今月ラストでバットにあたった1球目の行方が気になって仕方ありません……

ひぐち先生は、つらい部分も楽しい部分もきちんと描いてくださるので、この試合かっても、ぼろぼろになって負けても、読んでる私は結構なダメージを食らいそうだなぁ、とね。

いや、ぼろ負け時に、いきなり試合後の反省会とかだったりしても、もっとダメージ受けるか……
私……←うわ、なにもう西浦負けてーの心の準備をしてるんだろう、私……

まぁ、来月のことはとりあえず、来月読んでから考えることにします。
9巻予告のミハが「俺が打たれて負けるのがイヤだ」っていってるしなぁ。
もしかして、来月は、9巻の後、次回がくるのか……うわっ。


今月は、とりあえず……
文貴と泉サンドなミハに萌え……な私を許せ、梓、沖くん、西広せんせー……っって感じです(笑)

実は、ちょい、イズミハの波がきている(いろんな波で忙しいのよ……私、笑)ので、9番と1番で、9組な並びにどきどきしましたよ。

泉はやっぱり漢前で格好いい……
泉、きっと阿部よりミハのことがすきっぽい。阿部のためには打てなくても、出塁したミハのためにはうてるのよ……
←すげー曲解……いやそもそも、私はタジミハだから……

「よく選んだ!」
で、仁王立ちな泉は、マジ惚れます。
やることなすことなんで、こんな漢前なんだ……
もうすぐ、お誕生日なんだっけ、泉は。
こっそりおめでとう、っす。


オレたち2人で1人前〜な、文貴もすきだ。
つか、ひぐち先生、きっと文貴こと大好きなんだろうなぁ。
あの描かれ方に、すげー愛を感じる……
コミックスの時もおもっていたけど、雑誌で読むとなんかひしひしと……(笑)

来月は田島様くるかなぁ……あは……


あぁ、ほんとにすまない……
梓と沖くんと西広せんせー……
こんなレビューで。

沖くんと西広せんせーはなにか書こうと思っていたはずなのに、文貴と泉のミハサンドですべてが飛んでしまった……

でも、ほんとに、前へ進む、姿をみるのはいいです。

 

今回は、ほかの連載をよんでいないよ……


 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hynemoth.com/mt-tb.cgi/3486

TBの反映は認証後になります。少々お待ち下さいませ。

言及リンクはなくても大丈夫なはず……